悠香の茶石鹸「茶のしずく」について

最近、洗顔用にお茶で作られた石鹸が多く販売されています。 その中でもダントツの売上高を誇るのは、悠香の茶石鹸「茶のしずく」です。

茶石鹸はその名前のとおり、石鹸にお茶のエキスを練りこんだものですが、茶のしずく石鹸が他の茶石鹸と違うところは、その原料に使うお茶を、選ばれた自然製法により無農薬、有機栽培で作っているというところにあります。

産地は鹿児島県の「茶匠」が栽培した茶葉のみを厳選して使用し、さらに保湿成分が多く含まれ美肌効果が高いとされる二番茶を使用するといういくつものこだわりで、本当に肌に優しく良いものを消費者に届けための製法を守り続けています。

そんな製品に対する強いこだわりが、各種の石鹸販売部門でトップに輝き、3,000万個もの累計売上を達成した「茶のしずく」を生み出しているのです。

興味をお持ちの方にお勧めです

現在茶石鹸に興味をお持ちの方には、各社から出ている茶石鹸の中でも販売数トップの悠香の「茶のしずく」がお勧めです。 これまで各社から出た茶石鹸の中でも販売数は群を抜き、今現在も愛用者を増やし続けています。

茶石鹸は、お茶の中に含まれる成分でお肌に良いものを石鹸成分として活かしたものです。 たとえばお茶には、カテキンや、ビタミンC、アミノ酸が多く含まれています。 カテキンには抗酸化作用、ビタミンCには美白や美肌効果、アミノ酸には肌荒れ防止の効果が期待できます。

通常の基礎化粧品に期待されるこのような効果を持つ成分が含まれ、完全自然由来成分で作られた茶のしずくは、安心して毎日の洗顔に使うことができ、手軽に美肌効果を得られるとても嬉しい石鹸なのです。

茶石鹸とはどんなもの?

私たちが日ごろ食べたり、飲んだりしているものから作られる化粧品や美容関係の商品には、ビタミンやカテキンといった肌に良い成分が含まれているものがたくさんあります。

お茶の葉には、美白や美肌効果があることからコスメ商品の美容成分としてよく使われるビタミンCや、あらゆる身体器官を構成するのに不可欠であるのと同時に肌荒れ防止効果もあるアミノ酸、そして抗酸化作用のあるカテキンが多く含まれています。 そういった成分を多く含むお茶の葉を練りこんだ石鹸が、茶石鹸と呼ばれるものです。

悠香の茶石鹸「茶のしずく」もそのひとつです。 ただ、他と違うのは、原料となるお茶の葉とその産地にとことんこだわり、さらに無農薬という点にも妥協せず、より肌に負担がかからにようにと考えて作られているという点です。